長時間で効果を得たい方にオススメなのがシアリス

長時間で効果を得たい方にオススメなのがシアリス

最長36時間の効果をもつシアリス
シアリスは、日本イーライリリー株式会社が製造しています。
発売は日本新薬株式会社が行なっており、第3のED治療薬です。

バイアグラ・レビトラとは違い、最大36時間も効果が持続します。
作用時間が短い2つのED治療薬に比べると、変にプレッシャーを感じて性行為のタイミングを焦る必要がありません。
作用時間を考えてセックスに臨まなくても、自然なタイミングで女性と熱い時間を過ごせます。

シアリスは服用のタイミングも選ばず、性行為の1~4時間前に飲んでおけば大丈夫です。
最大に効果を得たい時は、3時間前がベスト。
血中濃度のピークにあたるのが3時間後なので、もっとも勃起力が強い時にセックスしたい方にベスト。

作用が続いている間は何度でもセックスが可能。
海外では金曜日の夜に服用すれば日曜の朝まで勃起効果が持続するため、「ウィークエンド・ピル」と呼ばれています。

シアリスの服用方法は下記の内容です。
錠剤のタイプ:涙型で薄黄色の錠剤です。
服用量:1日1回1錠
→効果が36時間続いていても、24時間経っていれば次の服用可。
食事制限:800kcalまでの食事であれば摂ってもOK。
作用時間:24~36時間

シアリスの有効成分はタダラフィルです。
食事の影響を受けにくい特徴があるので、バイアグラのように飲むタイミングを制限されませんが、脂っこい食事は控えてください。
効果が半減してしまう可能性があるので、注意しましょう。

お酒との併用も禁止されていませんが、めまいや立ちくらみといった副作用を起こしてしまう可能性があります。
血圧も下げてしまうので、セックスを満足に行なえないという原因にもなるので、アルコールは控えるようにしてください。

シアリスの副作用について少しお話しします。
頭痛・ほてりが主に言われている症状ですが、作用である血管拡張作用が関連しているため、効果が現れた証拠でもあります。
他にも、めまい・動悸・鼻づまり・筋肉痛・消化不良などです。

軽度な副作用が多く、どれも数時間で収まりますので、症状がでたからといって焦る必要はありません。

時間に左右されることなく、ED治療が行えるシアリスを試してみてください。