ED治療は飲み方にコツがある

ED治療は飲み方にコツがある

ED薬の飲み方

「デートで食事をしてから薬を飲んだけど反応しなかった」
インポ克服のために治療薬を使用したはずが、反応してくれず困惑した経験はありませんか?
ED薬は、きちんと服用方法を守らないと勃起機能をサポートできません。

デートした後にセックスする気持ちが十分にあったとしても、勃ってくれないと意味がないですよね。
男としての自信を保つためにもきちんと使用方法を把握しておきましょう。

ここでは、ED治療薬が1日何錠までOKなのか、また食事が及ぼす影響について紹介します。

1日1回1錠が基本!

薬が効かなかったからといえ、もう一錠服用することは危険行為です。
過剰に使用してしまうと副作用がでたり、効果が強く出すぎてしまうケースもあります。

またどのED薬も、24時間以上間隔を空けましょう。
たとえば夜にセックスをして、次の日の朝にもう一回治療薬を服用しても十分に効果が得られない可能性も。

薬の効き方には個人差があるので、効果が出なかった場合はすぐに医者に相談してください。
自己判断で治療薬を増量せず、医師に処方された用量で治療に励みましょう。

食後の服用はNG!

勃起機能を手助けしてくれる治療薬は、食事の影響をダイレクトに受けます。
服用方法は、空腹時の食前が基本です。
お腹がすいている時に薬を飲む事で、より高い効果が得られます。

しかしデートの際は、食事をし少ししてからホテルへ向かうのがほとんど。
「勃起しなかった」なんて事態を避けるためにも、空腹時に服用して30分以上時間をあけてください。
その他にも、食べすぎないようにしたり脂肪分が高い食事には気をつけたりなどの対策方法があります。

その時々のタイミングに合わせてED薬を服用しましょう。