即効性・勃起力に優れたレビトラ

即効性・勃起力に優れたレビトラ

即効性に優れているレビトラについて

レビトラは即効性に優れたED治療薬です。
バイエルヘルスケア社で開発され、製造・販売されています。
日本ではバイアグラに次ぐ2番目のED治療薬として、厚生労働省の承認を受けました。
レビトラはラテン語で“男の生命”という意味を持っています。

レビトラの服用方法をご紹介します。
錠剤のタイプ:丸型で赤味のかかった黄色い錠剤
服用量:1日1回1錠
飲むタイミング:性行為の1時間前
販売用量:10mg・20mg
作用時間:10mgで4~5時間・20mgで8~10時間

食事の影響をやや受けにくく、空腹時に服用すると約20分で効きはじめます。
700kcalまでの食事は摂取してもとくに問題なく、効果を発揮できますが脂っこい料理には気をつけましょう。
腸で吸収されるタイプのレビトラは、食後に服用すると腸に油膜を張り成分が吸収されにくくなります。
食事が悪影響となってしまわないように、規定範囲で食べてください。

レビトラの有効成分は、バルデナフィルです。
勃起の邪魔をするPDE5という酸素の働きを抑える働きがあります。
PDE5を抑制すると、正常に性的興奮を脳内から男性器に送られるので、スムーズに勃起が可能に。

効果がでると、同時に副作用が現れる場合があります。
血管拡張作用があるので、頭痛・ほてり・目の充血・鼻づまりがよく言われています。
薬が効いてきたサインでもあるので、ポジティブに捉えることが大事です。
頭痛の症状を感じた時は、ロキソニンと併用しても構いません。

飲酒はとくに問題ありませんが、飲み過ぎたり併用したりすると血流がさらに回ってしまうので、めまい・立ちくらみの症状もでやすくなります。
お酒が弱い方・好きな方は控えるか、少量に抑えて飲んでください。

レビトラは、バイアグラやシアリスの間の効果を持っていると言われていて、いいとこ取りのED治療薬として人気を集めています。